横断幕を設置する際に気をつけたいポイント

横断幕は、適切な使用方法を守り安全に設置することが大切です。こちらでは、オリジナル横断幕のメリットや設置する際に気をつけたいポイントをご紹介します。

オリジナル横断幕のメリット

横断幕は、スポーツの応援や広告など様々な場面で活用できます。様々な種類のものが販売されているのですが、横断幕が持つ効果をより一層発揮するためにもオーダーメイドで横断幕製作をおすすめします。オーダーメイドすることで、目的に合ったサイズデザインの横断幕を手に入れることができます。オリジナルデザインや名入れなどをすると、周りの横断幕よりも目立たせることも可能です。

設置方法にこだわる

きちんと設置することができずに横断幕が外れてしまうと、周囲に迷惑をかけるだけでなく、怪我をする危険もあります。そのため、横断幕を設置するのであれば設置場所から外れてしまうことがないように気をつけなければなりません。安心・安全に設置するためにも、正しい設置方法を身につける必要があります。オーダーメイドで横断幕製作を依頼する際は、頑丈なハトメ加工を施すと安心です。設置する際は、そのハトメにロープを通してしっかりと結びつけましょう。風や衝撃などでロープが外れることがないように、きちんと結ぶことが大切です。本結びやあやつなぎなどの強度が強い結び方を採用することをおすすめします。

設置する場所のルールに従う

横断幕を設置するのであれば、設置する場所のルールに従うことが大切です。場所によっては、設置できるエリアが決まっていたりサイズに決まりがあったりと、様々なルールが存在します。せっかくオーダーメイドで製作した横断幕を使用することができなくなってしまうと残念です。そのため、横断幕製作をする前に使用する場所のルールを事前に調べておくと安心です。

イメージ通りの横断幕をお探しならぜひ、あぴまちNetをご利用ください。あぴまちNetでは、お好きなサイズの横断幕を製作・販売しております。他にも、のぼりやタペストリーなどの様々な商品を販売しておりますので、お気軽にご利用ください。

お知らせはこちら